プロフィール

百姓 ジャイコ

Author:百姓 ジャイコ
栃木県の田舎で新規就農し、
できるだけ自然環境を大切に、
身の回りにあるものを活かして
有機農業を営んでいます。
夢は広がる一方ですが、
仕事はなかなか進まない(笑)。
畑の様子や販売などについてはHPをご覧ください。
URL:http://sousainouen.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

イノシシ捕獲の現場に遭遇!!

さてさて
今年はフェイスブックと共に
インスタグラムとラインもやっていまして
さらに
ブログの更新も頑張ろうと思っていますが、、、
なんとかできるかぎり頑張ってみます!!

先日のことですが

百姓していますと
とにかく家の外にいることが多く
また
あちこちに分散している畑を行き来したり
地域の用事だったり
遠くの地区の人に会う用事だったり
雑用であちこちウロウロしていることも多く

色々なことやモノに遭遇します

季節になれば
市貝町の今や町おこしのシンボルとして
少しずつ名が知れてきた?
自然豊かな里山に飛来する
タカの仲間のサシバに出会うのはしょっ中ですし

今までこの町で出会ったのは
リス、キツネ、タヌキ、イタチ、ハクビシン、
テンだかオコジョだか?

ハクチョウ、ウ、フクロウ、カワセミやジョウビタキ、
キジ、アオバズクなどなど
鳥はあげたらきりがないほど

昆虫もあげたらきりがないほど
オオムラサキやホタル、ミヤマクワガタなどの
レアキャラにも庭とかで出くわしますし

そしてなんと今日は
イノシシ捕獲の現場に出くわしました!!



捕っていたのは
猟友会の方たちですが

1人は近所のおじさまで
以前も我が家にイノシシをプレゼントしてくれた人
(その時は頑張ってさばいてベーコンにしました😅💦)

もう1人は
以前住んでいた地区でとてもお世話になった親方

ちょうどワナにかかったイノシシを
猟銃で仕留めるところでした!

このイノシシは
隣の隣の町役場の方が
引き取りに来ていましたが

近所のおじさま
「また小野寺さんちの近くで捕れたら持ってってやっから~♪」
とおっしゃってくださいました

そのうち
自家用で食べるために
豚を1頭飼いたいと思っているので
練習になるから
イノシシいただけるのはありがたいのですが

イノシシは
いつ捕れるかわからず
突然やってくるので
忙しい出荷日とかだと慌ててしまいますが
まぁそれも
田舎暮らしの醍醐味でしょうか。。。


前置きが長くなりすぎましたが
書きたかったのはここからで

イノシシが
畑や田んぼを荒らす被害が
年々増えていますが
こうして地道に
イノシシを捕獲してくれている方々がいらっしゃるということも
みなさんに知ってほしいな~
ということと

広報とかに
どの辺りでどのくらいイノシシが
捕獲されているかというのを
載せたらいいんじゃないかと
今度役場の人に提案しようと思っています
(おそらく爽菜農園のブログやフェイスブック
見て下さっている役場の方もいるはずだし!!)

そしたらさ
どのあたりにイノシシがいるのか
町民のみんなも用心できるし
猟友会の方たちが
どのくらい頑張っているかもわかるし
そんなにイノシシがたくさん取れるなら
町の特産品としてイノシシ肉の商品開発しよう!
とかの話も盛り上がるんじゃないかな~♪
(個体差があるから放射能検査ちゃんとした上でね!)

ちなみに
今日イノシシを引き取りに来ていた
隣の隣の町役場の方は
町でイノシシ肉の解体所を作ってちゃんと肉として
販売しているそうですよ!

市貝町のイノシシまで
もらっていくんだから
みすみす市貝町がこのチャンスを逃すのは
もったいないよね!

そんなことを思っている間にも
猟友会の方たちは
電話がかかってきて
次のイノシシの捕獲場所へ
移動していきましたとさ
スポンサーサイト

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

コメント

Secret