プロフィール

百姓 ジャイコ

Author:百姓 ジャイコ
栃木県の田舎で新規就農し、
できるだけ自然環境を大切に、
身の回りにあるものを活かして
有機農業を営んでいます。
夢は広がる一方ですが、
仕事はなかなか進まない(笑)。
畑の様子や販売などについてはHPをご覧ください。
URL:http://sousainouen.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

タノハナのお仕事、、、大豆や麦

今年は暖冬のおかげで、
種まきの遅れた野菜たちも少しずつ育ってくれて助かっていますが、
そんな野菜たちに防寒したり貯蔵したりの合間に、
タノハナのほうのお仕事も進めています。



まずは麦踏。
大麦は初めて栽培したのですが、
小麦よりも少し早く蒔くらしいので、
11月中旬に種まきし、
すっかり芽が出そろっています。
麦踏も今までしたことなかったのですが、
この後の写真に出てくる大豆の脱穀の途中で、
脱穀機の調子が悪くなり、
1時間ほど動かなかった間に、
手の空いている人で麦踏してみました。

この大麦は、
麦芽にしてから麦芽糖を作り、
麦芽糖の水あめのようなもの、通称「米飴」という物に加工し、
それを砂糖の代わりに使ってお菓子などを作る予定です!

12314694_470266916478905_3188361226554990429_o.jpg

そして大豆の脱穀。
こんなにたくさん栽培したのは初めてなので、
まずは刈って畑で干して、
それから脱穀しましたが、
脱穀だけで3日くらいかかりました。
刈ってから脱穀までに結構雨が多くて心配でしたが、
なんとか大丈夫そうです。
こちらはまずは年末年始にかけて、
キッチンカンナさんのほうで、
カラフル大豆の入ったタノハナのお餅として販売しているようです。

12309666_472499056255691_7872365232706400143_o.jpg

大豆が終わったところを、
有機物補給と言うことで大豆の殻やかすをたっぷり鋤きこんで耕起しました。
タノハナ大豆を栽培した畑に加え、
3年前の研修生S藤くんの畑のほうも、
今年からタノハナの作物を栽培する畑として管理してもらうので、
そちらも耕してもらいました。

12274497_1721045994793020_6462977789640329154_n.jpg

結構広大な面積に、
今度はすぐに小麦の種まきです。
普通は11月ですが、
近年暖冬傾向で、
あまり早くに蒔きすぎると大きくなりすぎて、
この後来る2月ごろの寒さで傷んでしまうので、
小さく強く越冬してもらうために、
12月の初旬種まきでいいと判断しています。
昨年この時期に蒔き、今年の6月に収穫した小麦はとてもよくできました!

12347728_1721046001459686_3706224134260819077_n.jpg

今日は午前中保育所の発表会で、
午後は一緒に畑に来た次男君。
お昼寝もしないで研修生のお兄ちゃんたちとはしゃいでいたので、
だんだん、もう眠くて眠くて、ダダこねたりして、
最後は畑にバタンと倒れて泣き崩れていました(笑)
でも、なだめながら帰りの車ではもうあっという間に夢の中でした!!

今日思ったより小麦の種まきが進み、
明日の午前中で予定の種まき終わりそうです!!
明後日雨の予報なので、
雨の前に蒔き終わりそうでよかったです!
しかも種まき直後の暖かい雨、
ナイスタイミングです!

12339420_471408986364698_8150963987514334184_o.jpg

家の庭では先日大風が吹いて、
あっという間にイチョウの葉がきれいに落ちました!

12289482_470748686430728_2451819876018282041_n.jpg

若い研修生君たちは
ご飯もたくさん食べるので、
お昼の準備もたいへんですよ~!!
これはある日のまかない。
タノハナのカラフル大豆の入った豆ごはんに、
モツ煮に、大根と豚ばら肉の煮物、
赤大根のサラダに、カブの千枚漬け風、
煮卵、そして白菜とわかめのお味噌汁です!
たくさん食べて、しっかりお仕事してね!


スポンサーサイト