プロフィール

百姓 ジャイコ

Author:百姓 ジャイコ
栃木県の田舎で新規就農し、
できるだけ自然環境を大切に、
身の回りにあるものを活かして
有機農業を営んでいます。
夢は広がる一方ですが、
仕事はなかなか進まない(笑)。
畑の様子や販売などについてはHPをご覧ください。
URL:http://sousainouen.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

田野辺の天祭



8月22日に、
この地区のお祭りがありました。
田野辺の天祭というお祭りで、
かなり歴史は古いらしく、
はだかもみという変わった行事があり、
奇祭とも言われているそうです。
爽菜農園がこの地区に引っ越してきて2度目のお祭りです。

男たちは朝から準備しているようですが、
子供たちは夕方に集まって、
神社の近くをおみこしで回ります。

IMG_0404.jpg

それから一度家に帰り、
夜にまた集合。
若い男性は上半身裸で白いスパッツのような短パンに腹巻、
もうちょっと年上の男たちは、
笛や太鼓の演奏や、
いろいろな裏方の準備などをします。
息子が中学2年生になると息子が祭りデビューし、
お父さんが引退できるそうなのですが、
娘しかいないお父さんとかは、
いつまでもお祭りに出ないといけないらしいです。

IMG_0438.jpg

夜にももう一度境内を子供みこしが回り、
その間に、
裸の男たちは近くの御神山(というのかな?)にお参りしてきます。
そして男たちが帰ってくると、
すぐに裸もみが始まります。
1~3個くらいに輪になって肩を組み、
気合の掛け声をかけながらグルグル回ります。
ただそれだけなのですが、
かなり勢いよく周り、
あちこちの木や境内や柵の竹などに激突したりして、
汗びっしょりだし怪我もします。
手伝いのお父さんたちが
汗びっしょりの若者たちに水をぶっかけます。
水は時々境内で見学している子供たちにまでかかったりして、
大騒ぎです。

最後は大きな一つの輪になって勢いよくグルグル回り終わります。
結構夜遅くになって、全部の行事が終わると、
子供たちのためにビンゴゲームがあって、
それでお開きとなります。

不思議なお祭りです。
スポンサーサイト