プロフィール

百姓 ジャイコ

Author:百姓 ジャイコ
栃木県の田舎で新規就農し、
できるだけ自然環境を大切に、
身の回りにあるものを活かして
有機農業を営んでいます。
夢は広がる一方ですが、
仕事はなかなか進まない(笑)。
畑の様子や販売などについてはHPをご覧ください。
URL:http://sousainouen.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

踏み込み温床



今週は踏み込み温床を作りました。
しかし、その前に、
昨年まだ引っ越しで忙しくて、
庭の片づけが終わらずに、
とりあえずの場所に建てておいた小さなハウスの移動をしました。

そして、そのハウスの中にあった昨年の温床を解体。
毎年のことなので、見慣れていて、
つい写真を撮りそびれてしまいましたが、
たくさんのカブトムシの幼虫が出てきました!!

カブトムシの幼虫にとっては、
おいしい落ち葉と外敵にやられない暖かい寝床が提供され、
こちらは、
カブトムシの幼虫が食べてくれることによって、
落ち葉が分解されて腐葉土になり、
ギブアンドテイクの関係です。

DSC_7824.jpg

移動して、
少しだけ大きくなったハウスに、
温床の枠を作ります。

DSC_7825.jpg

合間に、
落ち葉や米ぬか、もみ殻などの材料集め。
昨年の研修生君が手伝ってくれて、
たくさん持ってきてくれたので、
とても助かりました!!

DSC_7834.jpg

落ち葉やもみ殻は、
子供たちのかっこうの遊び場ですね!!

DSC_7841.jpg

そして、
温床の枠の中も、
まるで広いお砂場のようです!!

個人的には、
藁で編みこんだ芸術作品のような温床が好きですが、
昨年家を修理した時に出たものと、
実家を解体した時に出た、
古畳がまだ沢山あるので、
それを有効利用して枠を作りました。

DSC_7848.jpg

温床踏みの時には、
昨年の研修生君と、
今年の研修生君が手伝ってくれて、
思ったよりずっとスムーズに早くに出来上がりました!!

昨年の研修生君が、
もしかしたら今年近くの別の場所に引っ越すかもしれないということで、
温床を移動することはできないので、
今年一緒に苗を作りたいということで、
温床をいつもの倍の大きさにしたので、
大きさも材料も倍でしたが、
それでも、みんなでやると早いですね!!

DSC_7860.jpg

次男君も真似してちょっとだけお手伝い!!

DSC_7802.jpg

そして、
最近は、
新婚当初に記念に買ったけど、
子供は生まれるし、家は狭いしで、
十数年封印していたサイフォン(とミル)の存在を思い出し、
久しぶりに復活したサイフォンで、
だんなさんのマラウイお土産の珈琲を堪能しています。

なれるとサイフォンもそんなに手間ではなく、
おいしいコーヒーがいただけます♪

DSC_7811.jpg

縁側カフェで、
次男君のギタレレの弾き語りを聞きながらの珈琲(笑)。
ぜいたくな時間です!!
スポンサーサイト

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ