プロフィール

百姓 ジャイコ

Author:百姓 ジャイコ
栃木県の田舎で新規就農し、
できるだけ自然環境を大切に、
身の回りにあるものを活かして
有機農業を営んでいます。
夢は広がる一方ですが、
仕事はなかなか進まない(笑)。
畑の様子や販売などについてはHPをご覧ください。
URL:http://sousainouen.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

銃声と餅つき



昨日のことです。
ちょっと出かけて帰ってきたら、
家の下で、
猟銃を持って、無線機を片手に、
なにやら話し込んでいるおじさん。

近寄って「イノシシですか?」と聞いてみたら、
仲間と一緒に、犬たちがイノシシをこの近くで追い詰めたらしいのですが、
ここは禁猟区なので、
銃で撃ってとどめを刺すことができないそうです。

そんで、もうちょっと隣町寄りの禁猟区でない方に追い立てて、
そこで仕留めるような段取りをしているようです。

この冬になったくらいから、
毎日のように、
家の下の田んぼや畑にイノシシが来ているようで、
野菜には今のところ被害はありませんが、
土手や畔をほじくり返しているし、
来年はもしかしたら野菜や田んぼに被害が及ぶかもしれないので、
「なんとか仕留めてくださいね~」と言って、
家に帰りました。

DSC00450.jpg

さて、
そして昨日は餅つきをしました。
と、言っても、つくのは機械ですが。
そのうち、近所の方とかに、
杵と臼とか譲ってもらえたりしたら、
杵と臼でつきたいですね!!

とりあえず、庭で火を起こして、
蒸し器でもち米をふかします。

DSC00453.jpg

この、ふかしたてのもち米や、
ついている途中の餅と米の中間くらいのが、
結構おいしいんですよね~。
子供たちも後から後から味見です!!

そんで、
初めは家でダラダラしていて、
全然手伝わなかった子供達ですが、
餅というエサにつられて、
だんだん楽しくなってきてやる気も出てきて、
火の番をしたり、
薪を集めたり、
餅の様子を見てくれたりしてくれました。

DSC00468.jpg

旦那さんは、
最後の畑の片づけで一日出かけていたので、
子供たちが手伝ってくれて助かりました。

手が増えたついでに、
お米をふかす合間に、
門松なんぞを作ってみました。

DSC00461.jpg

かなり自己流で、
おおざっぱですが、
なんとか門松っぽい?でしょうか???
一つは息子君が飾り付けしてくれて、
もう一つは私が飾り付けしました。

DSC00464.jpg

ところで後から知ったのですが、
門松とかお正月飾りって、
30日に飾るんだそうですね!!
28日に飾ってしまいましたが、、、、
まあ、いっか!!

DSC00471.jpg

そんなこんなしているうちに、
お昼ごろに、それほど遠くない感じの所から、
銃声が!!
どうやらイノシシ仕留めてくれたようです!!
でも、結構銃声近かったなあ。
ぎりぎり禁猟区の中か外くらいで撃ったのでしょうかね???

でも、
今朝まだ、イノシシが家の下の道を荒らした跡がありました。
この辺りをウロウロしているイノシシは1頭だけではないのかもしれませんね。

そんで、
餅をついたついでに、
せっかく火があるので、
初めてお釜でお米を炊いてみました!!

DSC00472.jpg

結構あっという間に炊けるんですね!!
そんなに早く炊けると思わなかったので、
ちょっと焦がしてしまいました。

でも、
なんかお釜で炊いたお米!!
というだけですごくおいしい気がしました!!

夜には、
昨年の研修生君が、
わざわざ年末のご挨拶に来てくれたので、
ちょっと奮発して近所のお肉屋さんで、
いいお肉を買ってきて、
白菜をたっぷり入れて、
みんなでお鍋を囲み、
お釜で炊いたお米を食べ、
楽しい夜を過ごしました!!
スポンサーサイト

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ