プロフィール

百姓 ジャイコ

Author:百姓 ジャイコ
栃木県の田舎で新規就農し、
できるだけ自然環境を大切に、
身の回りにあるものを活かして
有機農業を営んでいます。
夢は広がる一方ですが、
仕事はなかなか進まない(笑)。
畑の様子や販売などについてはHPをご覧ください。
URL:http://sousainouen.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

サシバの里グリーンツーリズム 稲刈り&ナシ狩り

DSCF6241.jpg

先日の土曜日は、
まだ自分の田んぼの稲刈りも手つかずというのに(笑)、
稲刈り手伝いをしてきました!!

この日は、
市貝町の町おこしのために立ち上げた、
「サシバの里協議会」のイベント、
「稲刈り&ナシ狩り体験」のモニターツアーでした!!

僭越ながら、
協議会のメンバーでもあり、
手刈り&はざかけの経験10年以上の小野寺家が講師として、
参加させていただきました!!

市貝町は、日本有数の「サシバ」の繁殖地であるのですが、
その「サシバ」というタカの仲間が絶滅の危機にあるため、
「サシバ」およびサシバの繁殖のために必要な、
環境や生き物をふくめた里山全体の保護のために、
この場所は、保全地第一号として、
オオタカ保護基金が中心になって、
何年も耕作放棄地だったところを、
田んぼとして復活させた所です。

車も機械もなかなか入れないような山奥の保全地で、
自然いっぱいの環境に囲まれて、
天気も最高のコンディションで、
とても気持ちの良い稲刈りでした!!

ほかの「サシバ協議会」のメンバーの方たちに作っていただいた、
トン汁などのお昼御飯もサイコーにおいしかったです!!

宇都宮市や茨城県など、
あちこちから参加してくださった、
約20人ほどの親子連れの参加者の皆様と、
サシバの里協議会のメンバー何人かで、
午前中稲刈り、
午後はナシ狩りですから、
午前中だけでおわるかな~と心配でしたが、
午前中で思ったよりもかなり進み、
午後は、はざかけの竹が足りなくなったので、
急いでだんなと私で家に帰って竹を切ってきて、
二人で残りの稲刈りをしていたら、
ナシ狩りのほうが終わって、
協議会のメンバーが5人ほど戻ってきてくれて、
なんとか早くに全部刈り終わって、
はざかけまですることができました!!

人の田んぼながら、
一つの仕事をやり終えるというのは、
なかなかすがすがしいものです!!

それに、
協議会のメンバーではないけれど、
いつもこの田んぼを管理されてきた地元のおじさまとお話ししていたら、
予定外に、
ハーベスターという、
軽トラックに載せて運べる、
お米の脱穀機をいただけることになり、
今まではコンバインの置いてある畑まで稲を運んで脱穀していたのですが、
その手間がなくなるので、
非常に助かります!!

縁ってすばらしいですね~!!

さ、残りの野菜の植え付けを早く終わらせて、
来週くらいからうちの田んぼも稲刈りです!!

DSCF6229.jpg
スポンサーサイト