FC2ブログ

プロフィール

百姓 ジャイコ

Author:百姓 ジャイコ
栃木県の田舎で新規就農し、
できるだけ自然環境を大切に、
身の回りにあるものを活かして
有機農業を営んでいます。
夢は広がる一方ですが、
仕事はなかなか進まない(笑)。
畑の様子や販売などについてはHPをご覧ください。
URL:http://sousainouen.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有機農業セミナー 味噌作り



2月12日(月)の祝日
この2年間の
市貝町有機農業セミナーの
最後の特別講座として
味噌作りをしました!!

DSC_5747.jpg

以前糀から味噌を作ったこともあるのですが
糀から作ると4日ほどかかってしまうので
今回は
隣町の糀屋さんに
爽菜農園のお米を持って行って
糀にしてもらい準備しておきました

DSC_5751.jpg

大豆も
爽菜農園が農場を管理している
農業生産法人タノハナの大豆を使い
自然栽培のお米と
自然栽培の大豆
そしてタノハナのレストランのほうの
オーナーが
内モンゴルの天然塩を用意してくれて
なんともぜいたくな材料の味噌となりました

aosagi

参加者のうち2人は
セミナーを通じて
自分で昨年栽培してみた大豆を持ち込みでしたが
大豆の味が
色々な品種で違ったり
同じ品種でも畑によって味が違ったり
食べ比べできてよかったです

set-2011-5-13

爽菜農園の研修でも
いつでも畑でも仕分けしながらでも
どんどん野菜を生でかじってもらって
味を覚えてもらっていますが

品種によって
季節によって
畑によって
その年の気候によっても
味は変わるので
それによってお料理の仕方もかわるし
味を知る事って大切かな~と思います

DSC_5757.jpg

前日に洗って水につけておいた大豆を
3時間くらいゆでて
さまして
つぶして
あらかじめ糀と塩を混ぜておいて
つぶした大豆と塩糀を混ぜて
大豆のゆで汁で柔らかさを調整して
団子を作って
タルに詰めていきます

DSC_5761.jpg

糀までできていると
味噌つくりってわりと簡単です
このセミナーを通して
大豆を栽培してくれた人がいてうれしいですが
今度はさらに
自分で味噌つくりまで挑戦してほしいし
きっとみなさん挑戦すると思います♪

DSC_5767.jpg

市貝町や各地に
たくましい百姓が増えていくって
嬉しいことです♪

DSC_5753.jpg

お昼はご飯は各自持ってきてもらいましたが
おかずは
爽菜農園の今年の定番手作りカクテキと
爽菜農園の自然卵の煮卵
野菜たっぷりけんちん汁
実家の母が作ってくれた
栃木のソウルフードしもつかれ
それに
参加者の方が持ってきてくれた
手作りのコンニャクや漬物が
食卓に並びました♪

みんなでワイワイ味噌つくり
とっても楽しかったです♪
スポンサーサイト

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

市貝町有機農業セミナー踏み込み温床作り

今日の午後は今年度最後の
市貝町創造雇用促進協議会主催
爽菜農園講師の有機農業セミナーでした!!

踏み込み温床は
やはり不思議な魅力があるようで
今日は
たくさんの参加者でにぎわいました♪



踏み込み温床と言うのは
竹とワラで作った枠に
(竹とワラが無ければ
木材や鉄パイプ、古畳、コンパネなど
手に入るものなんでも有効活用すればいいです)

落ち葉と米ぬか、鶏糞などを
少しずつ枠の中に入れては
水をかけながら
ギュウギュウと踏み込んで
空気の無い嫌気性菌を増やし

それを何段も何段も繰り返し
ひざくらいの高さまで詰め込むと

1週間くらいすると
嫌気性発酵をして
30℃くらいの低温発酵を2か月ほど
続けてくれるので
その暖かさで
春の苗を保温することができ

しかも
山の腐葉土が作られるのと
同じ仕組みを使っているので
今年踏み込んだ落ち葉は
発酵分解して
来年または再来年には
サラサラの腐葉土になり
次に苗を育てるための床土となります

買うものも捨てるものもなく
電気もガスも使わずに
苗を育てるための床土が作れて
苗を保温することもできる
素晴らしい知恵のかたまりなのです

P1050355.jpg

外がどんなに寒くても
温床の上はポカポカしているので
2月からレタスやキャベツなど
3月からはトマトやナス、ピーマンなどの
種蒔きができるので
4~5月頃
暖かくなって春野菜や夏野菜が
霜で枯れない季節には
立派な苗を畑に植え付けることができます♪

9月のセミナーでは
6月に収穫した小麦で小麦粉を作り
簡易ピザ釜を作ってみんなで食べたのですが
その時参加できなかった人のために
今日が最後のセミナーなので
みなさんが集まる頃に合わせて
ピザも焼いておきました♪

P1050346.jpg

こんなにたくさんの
農家の娘さんで
今は農業にはかかわっていないけれど
ちょっと自分の農家のことを考えてみようとか
農家でないけど農業をやりたいとか
新規就農したけれどもっと理解を深めたいとか
農家になるわけではないけれど農業にとても興味がある
とか色々な人が集まってくるなんて

まだまだ日本の農業も捨てたもんじゃありませんね♪

P1050348.jpg

農家でも農家でなくても
農産物は
自分や自分の家族が毎日口にするもの
毎日身体を作っていくものですから
大なり小なり
興味を持ってくれる人が増えるといいですよね♪

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

有機農業人セミナー 踏み込み温床



先週から1週間かけて
農作業の合間に
研修生KさんとMさんが
温床の枠を編んでくれました

そして
セミナーでみなさんにも
編む体験もしていただくために
1辺だけ残してもらいました

P1010446.jpg

今日のセミナーでは
まず踏み込み温床について説明をして
それからみんなで藁編みです
研修生さんたちが
みなさんに教えてくれるので
とっても助かりますし
頼もしいです!!

P1010453.jpg

そして休憩をはさんで
いよいよ温床踏み込み

温床踏みの段取りは
一番古株のもと研修生S君がやってくれました!!

P1010463.jpg

だんなさんと二人でやるよりはずっと早いですが
それでもやはり
落ち葉をずっと踏み踏みしていくのは
結構疲れますよ~
今日はかなり寒かったですが
汗をかくくらいです!!

人数は多かったですが
さすがに午後からだと全部は終わらず
だいたい踏み込む予定の20段の
半分くらいまでできました!!

あとは
私は月曜日に東ティモールに出発してしまうので
研修生君たちに頑張っていただきます

今日は
もと研修生S君T君と
今年の研修生Mさん
新しい研修生Kさんと
4人も研修生やもと研修生が来てくれて
私は最初の温床の説明くらいで
あとはみんなが立派にやってくれて
頼もしかったです!!

P1010420.jpg

おまけの写真
エリザベスなミルフィーユちゃんです
最近避妊手術をしました
(傷口舐め防止の首のわっかを
エリザベスカラーというそうです)

P1010404.jpg

昨年秋にヘルシーマーケットにご参加いただいた
益子町のゾーファンチーさんに
研修生Mさんとだんなさんと3人で
ランチに行ってきました!!

自分では出せないエキゾチックな味が魅力的!!
益子のはずれのほうにあり
お店もちょっとわかりにくく
平日なのにほぼ満席という人気のお店です!!

もしも興味のあります方は
ぜひ行ってみてください!!

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

有機農業人セミナー 第1回



今日は市貝町地域雇用創造促進協議会主催の
有機農業人セミナーの第一回目でした!
市貝町で有機農業で
新規就農するか
雇用されるかして
市貝町の有機農業者となるためのセミナーです!

爽菜農園は実技の講師を務めさせていただきますが、
今回はちょうど例年ですと
田植えの時期ですので
第一回目は田植えにあてさせていただきました!

DSC02775.jpg

そうそう、
研修生ポンチョ君が5月いっぱいで
一年の研修を終え無事に独立することになりましたが
なんと驚くべきことに
入れ替わりのように
5月の30日から
新しい研修生がやってくることになりました!
しかも爽菜農園初の
有機農家として独立を目指す女性研修生です!

今日はMさんも朝から田んぼに来て
セミナー田植えの準備を手伝ってくれました

DSC02779.jpg

爽菜農園は
途上国でも通じる技術
日本にもしも石油などが入らなくなって
何も資材がなくてもやって行ける技術
そして
昔の人たちが作り上げた技術などがなくならないように
などなどの思いから
特に田んぼは50年前くらいのやり方をあえてやっていまして
普通は稲用の苗箱に苗を仕立てるのですが
爽菜農園は田んぼに直接稲の苗を仕立てて
その苗を田植え前に抜いて植えるというやり方をしています

DSC02773.jpg

そんな思いが役に立つときが来たのかどうか
なんと
今お隣芳賀町のドンカメさんと一緒に
東ティモール支援プロジェクトを進めていますが
これまたちょうど6月1日から2週間
東ティモールから4人の研修生が来ていまして
爽菜農園の田んぼの見学&田植えにやってきました!

DSC02782.jpg

苗取りをした苗は
こうやって藁で縛って
田んぼのあちこちに投げておきます

DSC02784.jpg

苗取りはコンテナをさかさまにして
座ってできる作業なので
田んぼ仕事としては
結構快適な方かなと思います
まあ、爽菜農園の田んぼがそれほど広くないので
そんな悠長なことが言ってられるのでしょうけれど
今の60代くらいの方たちに言わせると
とにかく昔は苗取りと苗運びが大変な仕事で
稲作農家には絶対なりたくないと思っていたそうです!
爽菜農園でも
もしも田んぼがほかにも借りられて
これ以上面積が増えるようなことがあれば
田植え機を使うこともあるかなぁと思います
ただし田植え機を使ったとしても
稲の苗の仕立て方などは
今のやり方に限りなく近くして
がっしりしっかりした苗を仕立てようと思いますが

話がずれましたが
苗取りをしていると
カエルやイトトンボなどが目に入ってきて
心ものどかに、おだやかになりますよ~

DSC02787.jpg

さてセミナーの開始は午後1時からです
どんな人が来るのがドキドキでしたが
自己紹介などしながらお話しましたが
有機農業初心者の人ばかりで
でもみなさん真面目に有機農業を学びたいという感じで
これから月に1~2回のセミナーですが
一緒に農業の楽しさや大変さを
知っていけたらとおもいます

DSC02790.jpg

初めに苗取りをしてから
田植えをしました
東ティモールの人たちも
張り切ってやっていました
どちらかというと東ティモールのひとたちは
当たり前にやっているやり方ですが
日本人は真面目できちょうめんなので
真面目で几帳面でない爽菜農園でさえ
東ティモールのやり方に比べると
きちんとしているので
田んぼに全部種をばらまいて苗取りをする
東ティモールに比べたら
ちゃんと畝を作って
苗を取りやすいように
苗がちゃんと大きく丈夫になるように
ちゃんと筋を作って種をまいたりすると
より良い苗ができるとかは
少しは向こうで役に立つのかなと思います

DSC02792.jpg

ドンカメの社長と東ティモール人のみなさんまで
最後まで田植えに付き合っていただき
ありがとうございました!!

DSC02796.jpg

なんとか2枚あるうちの
狭い方の上の田んぼを
植え終わることができました!
最後に記念撮影しました♪

次回は畑の作業になります
6月25日(土)です
ジャガイモ収穫や麦の収穫などを予定していますが
作物の生育具合や
みなさんの役に立つような仕事を考えて
詳細を決めていきたいと思います
まだ定員に達していませんので
もしも興味がある人がいましたら
どうぞ協議会のほうにお問い合わせしてみてくださいね!
有機農業だけでなく
ほかにも面白そうなセミナーがいろいろありますよ!

 市貝町地域雇用創造促進協議会

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。