プロフィール

百姓 ジャイコ

Author:百姓 ジャイコ
栃木県の田舎で新規就農し、
できるだけ自然環境を大切に、
身の回りにあるものを活かして
有機農業を営んでいます。
夢は広がる一方ですが、
仕事はなかなか進まない(笑)。
畑の様子や販売などについてはHPをご覧ください。
URL:http://sousainouen.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

タノハナ SUNDAY CAFE



予告が遅くなりすみませんが、
ひと粒台所タノハナにて初の試みです!
本日
「SUNDAY CAFE」を開催します
タノハナ農場の若いスタッフが
おいしいモーニングやランチを用意して
お待ちしていますよ~♪

爽菜農園はお客さんとして
こっそりお邪魔しに行こうかと思っています

(タノハナ農場は主に爽菜農園と
  若いタノハナスタッフが運営しています)


~SUNDAY CAFE開催のお知らせ~

4月24日(日)はタノハナ農場のスタッフが台所にやってきてSUNDAY CAFEをオープンします。
朝9時から営業致します。
閉店は16時です。...
いつもと違う、タノハナのカフェ飯をお出し致します。

タイムスケジュール
●9時~11時 
 モーニングセット(自家製パンのクロックムッシュプレート、コーヒー付き)
●11時~14時 ランチタイム
 クロックムッシュプレート、カレーうどん、ご飯セット等
●14時~16時
 お惣菜・物販のみとなります。

https://www.facebook.com/hitotsubu.kitchen/?fref=nf
スポンサーサイト

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

ひと粒台所タノハナオープンしました♪



昨日は予定していた畑仕事や苗の植え替えなどを超特急で終わらせて、
オープンした
ひと粒台所タノハナに顔を出してきました!!
手作りのステキな看板がお迎えしていました♪

12828509_504889709683292_7537478061430311069_o.jpg

お店はそのままですが、
壁や床などをきれいに塗りなおしたそうです。

12829325_504889756349954_5174415083345749864_o.jpg

爽菜農園の卵なども販売して頂いています!

12841287_504889749683288_2639501843385308167_o.jpg

そしてこれが、
タノハナとして生産した
日の丸大豆とくらかけ豆(海苔豆)の
炒り豆です!!
なんかこうしてステキにパッケージされて
製品になると感無量です!!

10378950_1736939349885298_3066942264540589691_n.jpg

さらに!
当日ギリギリで出来上がってきた
日の丸大豆の納豆!!
こちらも感動です~!!

昨年栽培して
それから冬の間毎晩のように
ひと粒ずつ選別した大豆たちが
炒り豆や納豆
そしてお料理のなかで
七福豆ごはんやサラダ、
まだ食べていませんが、
同じく当日出来上がってきた
テンペなどに加工されて、、、、、

まるで大切に育てたわが子が
立派に成人したかのような
うれしい気持ちです♪

1465981_504761606362769_7276356784774826714_o.jpg

さて、タノハナのほうも大事ですが、
だんなさんがいなくても、
爽菜農園の畑やニワトリのほうも
しっかりやっていますよ~。
庭の苗たちもすくすくと育っています。
夏野菜の苗たちもそろそろ芽をだしそうですし、
春野菜の苗たちも来月にはどんどん畑に旅立っていきます。

ひと粒台所タノハナオープン!!

明日3月15日(火)は
いよいよキッチンカンナあらため
改装を経てリニューアルした
ひと粒台所タノハナがオープンします!!
改装中も毎週木曜日に
販売だけしていて
今までの生産者さんの
野菜やパンやお豆腐などと一緒に
昨年タノハナとして生産したいろいろな種類の大豆を炊きこんだ
七福豆ごはんなども販売していましたが、
先日出来上がった
日の丸大豆とくらかけ豆のいり豆なども販売するそうです。
日の丸大豆は赤い丸が真ん中にあり
ほんのり甘みのあるおいしい大豆
くらかけ豆は緑の豆に黒い丸があり
海苔の味がする不思議な大豆です
炒り豆になってもしっかり海苔の風味がしています!
香ばしくて、テーブルに置いておくと
ついポリポリつまんでしまいます。



お料理のメニューも
ニューアルです!!

DSC_1328.jpg

お料理のほうもとってもおいしいですよ~。
詳細はお召し上がりいただいてのお楽しみで!

看板なども新しく手作りの素敵なものが出来上がっているようです。
どうぞみなさま
お店のほうにお立ち寄りくださいませ~。
私も明日農作業の合間に
少しだけでもお店を覗きに行きたいと思っています!!

タノハナのお仕事、、、大豆や麦

今年は暖冬のおかげで、
種まきの遅れた野菜たちも少しずつ育ってくれて助かっていますが、
そんな野菜たちに防寒したり貯蔵したりの合間に、
タノハナのほうのお仕事も進めています。



まずは麦踏。
大麦は初めて栽培したのですが、
小麦よりも少し早く蒔くらしいので、
11月中旬に種まきし、
すっかり芽が出そろっています。
麦踏も今までしたことなかったのですが、
この後の写真に出てくる大豆の脱穀の途中で、
脱穀機の調子が悪くなり、
1時間ほど動かなかった間に、
手の空いている人で麦踏してみました。

この大麦は、
麦芽にしてから麦芽糖を作り、
麦芽糖の水あめのようなもの、通称「米飴」という物に加工し、
それを砂糖の代わりに使ってお菓子などを作る予定です!

12314694_470266916478905_3188361226554990429_o.jpg

そして大豆の脱穀。
こんなにたくさん栽培したのは初めてなので、
まずは刈って畑で干して、
それから脱穀しましたが、
脱穀だけで3日くらいかかりました。
刈ってから脱穀までに結構雨が多くて心配でしたが、
なんとか大丈夫そうです。
こちらはまずは年末年始にかけて、
キッチンカンナさんのほうで、
カラフル大豆の入ったタノハナのお餅として販売しているようです。

12309666_472499056255691_7872365232706400143_o.jpg

大豆が終わったところを、
有機物補給と言うことで大豆の殻やかすをたっぷり鋤きこんで耕起しました。
タノハナ大豆を栽培した畑に加え、
3年前の研修生S藤くんの畑のほうも、
今年からタノハナの作物を栽培する畑として管理してもらうので、
そちらも耕してもらいました。

12274497_1721045994793020_6462977789640329154_n.jpg

結構広大な面積に、
今度はすぐに小麦の種まきです。
普通は11月ですが、
近年暖冬傾向で、
あまり早くに蒔きすぎると大きくなりすぎて、
この後来る2月ごろの寒さで傷んでしまうので、
小さく強く越冬してもらうために、
12月の初旬種まきでいいと判断しています。
昨年この時期に蒔き、今年の6月に収穫した小麦はとてもよくできました!

12347728_1721046001459686_3706224134260819077_n.jpg

今日は午前中保育所の発表会で、
午後は一緒に畑に来た次男君。
お昼寝もしないで研修生のお兄ちゃんたちとはしゃいでいたので、
だんだん、もう眠くて眠くて、ダダこねたりして、
最後は畑にバタンと倒れて泣き崩れていました(笑)
でも、なだめながら帰りの車ではもうあっという間に夢の中でした!!

今日思ったより小麦の種まきが進み、
明日の午前中で予定の種まき終わりそうです!!
明後日雨の予報なので、
雨の前に蒔き終わりそうでよかったです!
しかも種まき直後の暖かい雨、
ナイスタイミングです!

12339420_471408986364698_8150963987514334184_o.jpg

家の庭では先日大風が吹いて、
あっという間にイチョウの葉がきれいに落ちました!

12289482_470748686430728_2451819876018282041_n.jpg

若い研修生君たちは
ご飯もたくさん食べるので、
お昼の準備もたいへんですよ~!!
これはある日のまかない。
タノハナのカラフル大豆の入った豆ごはんに、
モツ煮に、大根と豚ばら肉の煮物、
赤大根のサラダに、カブの千枚漬け風、
煮卵、そして白菜とわかめのお味噌汁です!
たくさん食べて、しっかりお仕事してね!


タノハナのお仕事



先週の日曜日、
キッチン・カンナ&爽菜農園で作った会社、
タノハナとして、
大豆の種まきをしました。
研修生君やもと研修生君もお手伝いに来てくれました。

DSC01764.jpg

キッチン・カンナのオーナーさんのだんなさんと、
うちの旦那さんが種をまく風景(笑)。
今回は、
たくさんの種類を少しずつ(と言っても結構な量です)蒔くということで、
播種機は使わず手蒔きです。
尺でまっすく線を伸ばしたところの横をかかとに力を入れて歩き、
足の幅30センチと仮定して、30センチおきに種まきです。
かかとの跡の所に種を3粒ずつ蒔いて、
あとから立ち鍬で土をかぶせます。
これなら人数がある程度いれば、
それほど大変ではありません。

DSC01744.jpg

娘さんは部活でしたが、息子君たちは畑で遊んでいました。
泥団子作ったりしていましたが、
次男君のほうは、もうあっという間にズボンは脱いでしまうし、
顔からおしりまで泥んこになっていました(笑)

DSC01751.jpg

ずっと雨ばかり続いていて畑仕事が滞っている中、
なんとか曇りの日に種まきできたのはよかったですが、
子供たちがこんなに泥団子作ってしまったので、
次の日からはまた雨続きとなりました
この辺りでは?泥団子を作ると雨が降る、と言います。

DSC00248.jpg

さて、この日蒔いた種は、
キッチン・カンナのオーナーが、
何年か種取りして来たもので、
今年のこの活動を見越して昨年少し多めに種まきしたようで、
それを春先に爽菜農園で脱穀して選別したものです。

さて、
ラインナップを見てみましょう。

DSC00252.jpg

まずはアオチコ大豆。
ちょっと小さめで、でも青が鮮やかでおいしい大豆です。

DSC00262_20150711092422caf.jpg

それから日の丸大豆。
見た目とても鮮やかできれいですね。味は普通の大豆と言う感じでした。

DSC00263.jpg

そして、くらかけ豆。
これとても面白いです。
ゆでると海苔の香りというか、磯の香がするんです!
味もしっかり風味があって独特でおいしいです。

DSC00257.jpg

それから丹波黒大豆。
これはお正月の煮豆などに、まちがいなくおいしいでしょうね。

DSC00264.jpg

そして有名な、だだちゃ豆。
でもこれ白い斑点みたいなのがあって、またちょっと変わっていて面白いです。
枝豆、おいしいでしょうね~。楽しみです。

DSC00265.jpg

そして赤い大豆です。
まだ味見していませんが、
赤い大豆ってめずらしいですよね。
大きな小豆みたいですね。

そして、
これらの大豆をミックスしてご飯と一緒に炊いたりしたら、
綺麗でおいしそうです~。

こんなにいろいろきれいでおいしい大豆があるのに、
どうしてあまり世の中に出回らないんだろうと考えてみると、
栽培はたぶんそんなに難しくないのですが、
選別が大変なんですね!
普通の大豆は機械で、
形の悪いものや虫食いのものを選別することができるのですが、
これらは色つきで、形もまん丸ではないので、
機械選別ができないのですね。
だからあまり目にしないのでしょう。

さて、これから管理はそんなに大変ではないとして、
やはり収穫後の選別がちょっと大変かもしれませんね~。
でもタノハナの貴重な収穫物になりますから、
みんなで頑張るぞ~!!