プロフィール

百姓 ジャイコ

Author:百姓 ジャイコ
栃木県の田舎で新規就農し、
できるだけ自然環境を大切に、
身の回りにあるものを活かして
有機農業を営んでいます。
夢は広がる一方ですが、
仕事はなかなか進まない(笑)。
畑の様子や販売などについてはHPをご覧ください。
URL:http://sousainouen.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

仕事はじめ



今年もいよいよ仕事が始まりました

一年の初めは
踏み込み温床作りからです
1月6日から新しい研修生希望者もやってきました
この日は出荷だったので
午前中は
今までの研修生Mさんと
新しい研修希望のKさんと一緒に
野菜の仕分けをして
お昼を食べてから
午後から温床の枠つくりをしました

DSC_2913.jpg

この日は
なんと朝から取材も入っていまして
市貝町の観光協会が
移住促進のビデオを作成するということで
市貝町に移住した3軒のモデルを使って
ビデオを作っているのですが
昨年末から何度か撮影を受けていて
有機農家である我が家と
また別の職業の2軒の家ですが
詳細はビデオが出来上がってから紹介した方がいいですよね!
ということで
ビデオの紹介はもう少し先のお楽しみにしておきます

DSC_2912.jpg

そしてお昼には
もと研修生のT君が新年のあいさつにやってきて
取材チーム5人は午前中で終わり
旦那さんもお昼くらいに配達に出て行ったのですが
午前中は午前中で撮影やら
タノハナに出荷する卵をタノハナ社長が引き取りに来てくれたりで
賑やかで
お昼はまた
研修生Mさんとその娘さん
新しい研修生Kさん
もと研修生T君と
そして私と子供3人の
合計8人で
またまた賑やかで
仕事はじめ早々から
賑やかな一日でした!

DSC_2923.jpg

その日は温床の枠までしかできませんでしたが
今日土曜日も
新しい研修希望のKさんが来まして
1~3月までは
まだほかの仕事があるので
金曜日と土曜日しか来られないそうなので
来られる日はとにかく
一生懸命黙々という感じで
(私が入るとおしゃべりタイムになりますが笑
私は子供の迎えやらお昼の用意やらなんやらで
仕事に出たり入ったりしています)
教えたとおりに
温床の枠に藁を編みこんでくれました
この枠結構大きく
また2段にしてあるので
全部は終わりませんでしたが
今日だけで結構進めてくれました!

Kさんは
4月からは本格的な研修に入る予定だそうです
が、この調子ですと
1~3月の金曜日土曜日も
結構しっかりやりそうなかんじです!

そんなわけで
最後に撮影ついでに
我が家のデジカメで
家族写真をプロにとっていただいたので
せっかくなので載せておきます

P1010390.jpg
スポンサーサイト

最近のまかない



今年の夏は暑かったですね~。
夏休みになり、
畑は忙しいし、
子供は部活でお弁当だったり、
もしくは部活がなければ家にいるし、
研修生君も二人いるし、
と言うことで、
毎日のお昼ごはんが大変でしたが、
たいてい我が家ではお昼は麺類で、
この猛暑の毎日では、
冷たいうどんやそうめんが多かったです。

でも、ここにきてやっと涼しくなり、
クリーム系のパスタなんかを食べる気分になってきました。

先日のまかないランチは、
自家製小麦粉の生パスタに、
バターナッツカボチャと、
オクラとベーコンのホワイトソースです!!

DSC00279.jpg

じつは夫婦そろってパスタ大好きすぎて、
この春くらいに、
パスタマシーンを買ってしまったのです。
パスタはもちろん、
うどんも蕎麦もラーメンもできて、
太さもいろいろ選べて、
自家小麦の消費がさらに増えました!!
今年は小麦があまりとれなかったので、
来年はもっともっとたくさん作りたいです!!

IMG_0553.jpg

さて、いつもパスタばかり載せているので、
たまには普通のまかないも載せてみます。

この日はめずらしく麺ではなくごはんでした。
おかずは、
シソたまご巾着
ミニカボチャプッチィーニのグラタン
ナスとピーマンの南蛮漬け
キュウリの酢醤油漬け
オクラのオカカダシかけ

研修生二人と子供二人の分もあわせて
6人分で~す!!

涼しくなってきたので、
お料理もいろいろ作る気持ちになってきました~。

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

有機農業研修会



先週、爽菜農園に、
栃木県内の農業振興事務所の環境保全型農業担当者と、
農業試験場の人、本庁の環境保全型農業担当の方たち
16人が有機農業の研修に集まりました!!

講師と言うほどではありませんが、
有機農業の現状や有機農業独特のやり方、
問題点など知ってほしくて、
けっこうガチで資料作成しました

DSC01806.jpg

午前中2時間は家で座学です。
午後2時間は圃場に出て見学でした。

11737025_962093363854552_259966805_n.jpg

研修生J君が写真を撮ってくれたので、
めずらしく自分が写っている写真があってちょっとうれしはずかしです

途中から、うちの近所の無農薬専門のうどんやさんに、
できあがったうどんを取りに来た、
栃木県佐野市の有機農業仲間が研修会に飛び入りしました。

ともくさ農園

爽菜農園と同じように、
有機農業をやりながら、
有機農業をいろいろな意味で広めたいと、
有機農業ネットワークとちぎの活動や、
雑穀のお料理教室など開いたりしています。

11694421_962093353854553_1279854727_n.jpg

みんなではないと思いますが、
とくに有機農業ネットワークとちぎに入っているような、
少量多品目で、いろいろイベントを開いたり研修生を受け入れているような仲間は、
自分の農業をやりながら、
その有機農業に対する思いを、
たくさんの人と共有して、
有機農業の意義を知ってもらったり、
有機農業がもっと広がってほしいと思ったり、
少しでも若者に農業や環境に興味を持ってほしいと思ったりして、
田植えやお料理教室、収穫祭、映画祭などなどのイベントを開いたり、
研修生を積極的に受け入れたり、
地域おこしに積極的にかかわったりしています。

DSC01802.jpg

だから、たまに
「有機農家がこれ以上増えて、売り先の取り合いとかになったら困りませんか?」とか
聞かれたりしますが、
みんなそんなことは全く思っていなくて(たぶん笑)、
農作業も技術もそれ以外のイベントなどもすべてオープンにしていますし、
できるだけたくさんの人に有機農業に興味を持ってもらいたいと思っています。
そして、そういう思いで有機農業をやっている人たちは、
あえて条件のあまり良くないような
過疎になりそうな地域に入り込んで、
少しでも若者に入ってきてほしいと思っています。

それに、
どう考えても、
自分の周りの畑が田んぼが、
私たちがこの町に来て15年くらいになりますが、
みるみる荒れていき、
空き家も増えてきて(これがなかなか貸してくれないという問題もありますが)、
それを自分の農園だけですべての田畑をなんとかするのは無理ですし、
大量生産も無理ですから、
お届けできる野菜の量も限られますし、
それにこんな、もうからないことばかりやろうと思う人も、
そうそうはいないでしょうから
(余計なことはせずに、バリバリ農業だけやって、
しっかり稼いでいる有機農家もいるでしょうけれど)、
だからやはりできるだけオープンにして、
周りに仲間を増やしたいと思っています。

と言うわけで、
県をあげて、これから有機農業を推進していこうと取り組んで頂けるのは、
とても素晴らしいことだと思いますので、
まあ、うちの技術なんて大したことはありませんので、
現状を伝えるくらいしかできませんが、
これからも連携して盛り上げていけたらと思いました!!

あ、それから、
有機農業ネットワークとちぎの今の事務局をやっている
関塚さんが(関塚農場
いよいよ有機農業ネットワークとちぎのホームページを作ってくれました。
こちらもどうぞお時間あります時は、
みなさま覗いてみてくださいね!!

有機農業ネットワークとちぎ

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

にぎやか農園



最近、
研修生が増えたり、
研修生君の奥さんが手伝いに来てくれたり、
援農の人が来てくれたりして、
なんだか賑やかな爽菜農園です。

段取りやお昼の用意はちょっと大変ですが、
でもその分たくさん仕事が進みます!!

今年は前に住んでいた家のほうの畑にサツマイモを植えたのですが、
畑が今の家からちょっと遠くて、
ちゃんと管理できる自信がないので、
初めてサツマイモにビニールマルチを使ってみました!!
これで後は収穫を待つだけ?!

DSC01250.jpg

家の下の畑の、
ズッキーニのほうは今こんな感じです。
ビニールマルチが断然生育と初収穫が早く、
ビニールのほうは先週くらいから収穫始まり、
ワラともみ殻のほうは今週からぼちぼち採れ始まりました!!

畝の間のクズ小麦もすっかり出そろい、
今では緑の絨毯になって、
雑草を防いてくれています。

DSC01094.jpg

比べやすいように、
植えてすぐの写真も、
もう一度載せておきましょうか!!
1か月くらい前でしたかね。

DSC01260.jpg

これは丸いズッキーニ。
詰め物などして焼いたり煮たりグリルしたりするとおしゃれです♪

DSC01192.jpg

こちらは、
6月の初めごろ、
研修生君と一緒に、
保育所の菜園作りのお手伝いをしに行ったところです。
サツマイモやミニトマト、
キュウリ、ナス、ピーマン、シシトウ、スイカ、
ポップコーンなどを植え、
枝豆の種まきをしました!

DSCF6766.jpg

こちらは先週くらいの写真です。
今日はミニトマトが初収穫でした!!

秋にはみんなで、
芋ほりしたり、
ポップコーン作ったり、
枝豆食べたりできるといいですね!!

新しい研修生!!

DSC01215.jpg

先日の田植えの前日に、
突然やってきて、
爽菜農園に研修先を決めたという、
新しい研修生T君、
よく話してみますと、
以前爽菜農園によく農業体験に来ていた、
若者自立支援の団体のスタッフをやっていたことがあるそうで、
5年くらい前に、爽菜農園に2回ほどスタッフとしてきたことがあるそうです。
また、
この1年くらい、
お隣茂木町の自然栽培の農家さんを時々お手伝いしていたそうで、
その時にも爽菜農園の話を聞いていたそうで、
だから、
見学に来た時には、
もう、研修先は爽菜農園!と、決めていたそうなのであります。

DSC01209.jpg

そんなわけで、
田植えも2日間手伝ってくれましたし、
さっそく研修生J君に教えてもらいながら、
ジャガイモの中耕土寄せ作業をしました!!

なんか、
今までの研修生が、
新しい研修生に教えている風景、
いいですね~♪

写真上はジャガイモの花です。
結構きれいなんですよね♪

DSC01218.jpg

ところで、中耕土寄せとは、
管理機と言う小さな耕運機で土を撹拌しながら、
畝の間の土を野菜の根元に寄せていく作業です。
雑草が小さなうちに、早めに土をかき混ぜて雑草の生育を抑えると同時に、
肥料分を根元に集めたり、
野菜の根元をしっかりさせたりなどの効果があります。
野菜の生育がいまいちな時には、
このタイミングで鶏糞などを追肥したりもします。

土寄せする前の畝の間と↑
土寄せした後の畝の間↓

DSC01217.jpg

有機農業だからって、
農薬や除草剤を使わないから、
はいつくばって草むしりをしているわけではなく、
早めに土を動かして、
草を抑える技術がちゃんとあるのですよ~。

この写真は10日くらい前のものですが、
この土寄せ作業をすると、
野菜がぐんと伸びてくれます。
今日はちょっと試し掘りで、
ジャガイモ初収穫してみました!!
今年はなかなかの出来の予感です!!

最近ゲットしたジャガイモ掘り機が活躍してくれるでしょうか?!

DSC01224.jpg

こちらは先日撮ったサシバの写真です。
いつも撮りたくてなかなか良いものが撮れなかったのですが、
やっと満足のいい写真が撮れました!!

これでも小さなコンパクトデジカメで撮ったのですよ~!!