プロフィール

百姓 ジャイコ

Author:百姓 ジャイコ
栃木県の田舎で新規就農し、
できるだけ自然環境を大切に、
身の回りにあるものを活かして
有機農業を営んでいます。
夢は広がる一方ですが、
仕事はなかなか進まない(笑)。
畑の様子や販売などについてはHPをご覧ください。
URL:http://sousainouen.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

野菜のお届け再開

今日は四葉のクローバーを見つけました♪
なにかいいことあるかな~



さてさて
ネコちゃんたちによって
ネズミやモグラから守られたおかげで?
野菜の苗やヒヨコちゃんたちが
立派に育ちまして

18193373_686557324849862_1244815311225205116_o.jpg

畑の野菜や産卵も充実して
そろってきましたので

18121344_685127691659492_3180984719159889636_o.jpg

冬の間お休みしていた
ふるさと納税さとふるのセットと
4月お休みしていた
野菜の定期便のみなさまへのお届けを
5月から再開します

18193226_685798091592452_963232189913480830_o.jpg

詳細はこちらをご覧ください

爽菜農園ホームページ

ふるさと納税さとふる市貝町のページ

18156119_1447354208644512_7082567145347986281_o.jpg

それから春のイベントのお知らせを
爽菜農園のフェイスブックイベントページに掲載してあります

野草詰みは定員に達しましたのでキャンセル待ちですが
田植えや生き物調べはまだまだ空きがありますので、みなさまのご参加お待ちしています♪

18192719_1447591785287421_6920435625143157043_o.jpg

5月13日(土)【満員御礼】春の野草詰み
6月4日(日) 里山田んぼの田植え
7月17日(月) 田んぼの生き物観察会

詳細はどうぞお問合せ下さい
jaiko@sage.ocn.ne.jp
できたら早めに爽菜農園のホームページのほうにも
詳細をアップします

18193334_685798078259120_363615812345672035_o.jpg

今年も田植えに
そして草取りにも
東ティモールの研修生が来る予定でして
7年くらい使い込んだ
手作りの田んぼの除草機が
かなりボロボロになってしまったので
研修生たちと少しずつ作っています

18156401_683722551800006_8999621525608395684_o.jpg

また昨年ちっともミツバチが入らなかった
ミツバチの巣箱
今年はミツバチがかなりの確率でやってくるという
キンリョウヘンという花とともに
知り合いが家の所に置いてくれと持ってきましたので
再チャレンジです!!
スポンサーサイト

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

とちぎの縁日

higanbaba.jpg

今年の秋は早いですね。
彼岸花は、たいてい季節を外さずに、
毎年ちゃんとお彼岸に咲くのですが、
今年は1週間くらい早くに咲いています。
銀杏も落ちているし、
キンモクセイも香り出しているし、、、、
やばい、
雨ばかりで畑仕事がなかなか進まず、
焦ってしまいます。
とりあえず、
今週はなんとか雨の合間に、
キャベツやレタスや白菜の植え付け、
ハモノや大根の種まきをたっぷりしました!!

IMG_1076.jpg

先日の大雨のすぐ後には、
なかなか畑が湿っていて作業ができなかったので、
水はけのよい以前住んでいた地区のほうの山の上の畑に植えてある、
サツマイモを掘ってみました!!
今年はちょっと期待できそうなできばえです!!
まだ寒さにあたっていないので、
甘味は少ないですが、
そのわりには結構おいしかったです!!
9月は野菜の少ない端境期ですし、
涼しくなるとなんとなく女子的にはサツマイモが食べたくなるような、、、、
と言うことで、
これから時々野菜のセットにサツマイモが入っていくと思います。



さて、
いつも連絡が遅くなってしまいましてすみませんが、
今週の日曜日に、
宇都宮で開かれる、
栃木県初にして、
栃木県内のオーガニックマルシェがたくさん集まる、
「とちぎの縁日」が
栃木県立博物館にて開催されます。

とちぎの縁日

爽菜農園は、
市貝町で春と秋に開催している、
SATOYAMAヘルシーマーケットのブースとして出店します。
爽菜農園と小梅堂、ぴーgardenの品物を持っていきます。
現地に行くのは、
私(さちえ)と、小梅堂のJ子さん、
それから研修生J君が間伐材のワークショップ、
そして、市貝町の地域おこし協力隊の二人もお手伝いしてくれます。

初の試みなので、
どのくらいの人が来るのか?
どんな雰囲気なのか?
わからないことばかりですが、
いろいろなオーガニックと出会えるマルシェです!!
お時間ありますかたはどうぞおいでくださいね!

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

くろうどんできました!!

DSCF5673.jpg

大変お待たせいたしましたが、
今年の新小麦で、
「爽菜農園のくろうどん」が出来上がりました!!
ちょっと忙しくてまだホームページのほうにはアップしていませんが、
たくさん出来上がっています。

今年は特に色が黒っぽいですね。
一般的には、プロの製品としては、
毎回できあがりが同じほうがいいのかもしれませんが、
小麦の状態や小麦の品種、その時の気候の状態などで、
出来上がりが微妙に違うというのも、
よく考えれば当たり前かなとも思います。

道の駅、サシバの里いちかいでも販売していただいていますよ!!



話は変わりますが、
先日我が家にやってきた新顔の猫ちゃん。
すっかり慣れて、
家じゅう暴れまわって、
疲れると、どこでも構わずにぱたりとその辺で寝ています。

我が家に来て2~3日は、
ベットの下などに潜っていて警戒していましたが、
今ではすっかりなじんでいます。

時々外に冒険に行ったりもしますが、
まだ家の中にいることが多いです。

家の外には我が家の2匹のお局猫様もいますが、
野良猫も結構多いので、
もうちょっと大きくなるまでは外は危ないかもしれません。

すっかり安心しきって寝ている寝顔は、
とってもラブリーです!!

本日の野菜セット

2011-9-set

しばらく野菜セットの写真を撮りそびれていましたが、
今日はなんとか撮ることができました

春先の強風でトマトの雨よけハウス
(雨に弱いトマトのために、屋根だけかけたハウス)が、
すっ飛んでしまったために、
やはり雨に弱いトマトはみんな割れたり痛んだりしてしまい、
夏の初めにしかセットに入りませんでしたが、
他の夏野菜はまだまだがんばっています。

ナス、青ナス、白ナス、薄紫ナス、
ピーマン、パプリカ、
伏見甘長シシトウ、
オクラ、赤オクラ、島オクラ、赤い島オクラ、
キュウリ、四葉キュウリ、
インゲン、紫インゲン、
カボチャ、
モロヘイヤ、
エンサイ(クウシンサイ)、
葉人参、
おろぬき大根、
小松菜、
カブ
が、今日のラインナップです

他には、ジャガイモやチンゲンサイ、
ピリピリサラダミックスなどが入る場合もありま~す

久々に、ホームページのほうの、
「今月の野菜」も更新しました

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

旬の野菜セット使いきりメニュー

obentou

今日は、宇都宮の「とちぎユースワークカレッジ」にお呼ばれしまして、
旬の野菜セット使いきりお弁当メニューの
お料理教室をしてきました

確か、昨年の秋くらいにもやらせていただきましたが、
今回はお弁当箱を忘れた人が多かったので、
最後にお弁当箱にはいれずに、
お皿に普通に盛り付けてみんなで食べました。

「とちぎユースワークカレッジ」は
ニート支援のために、若者がいろいろな経験をして、
社会に出ていく手助けをする学校で、
設立から少しの間、
爽菜農園は農業実習の畑仕事を教えるお手伝いをしていました。

今は、爽菜農園がとても忙しいのと、
「カレッジ」の畑がとても遠いのと、
タイミングよく、友人が「カレッジ」の畑のすぐ近くで
新規就農しましたので、
その友人に実習指導をバトンタッチしたのですが、
こうして今でも時々ありがたくも声をかけていただいています。

しかし、特にお料理が上手なわけでも得意なわけでもないし、
人に教えるなんて、
ホントはとてもとても、、、、
なのですが、
せっかくご指名いただいたものですから、
まあ、普段家で食べている普通のお料理ですが、、、、
お料理だけでなく、
有機農業のお話や、
旬の野菜とは、、、とか環境とかのお話とか、
青年海外協力隊の時のお話なども交えながら、
がんばってきました。

先日書きましたように、
最近いろいろ用事がありまして、
レシピを作るのもギリギリ前日になってしまいましたが

メニューは、
・タケノコご飯
・タケノコと豚肉の旨煮
・カブとベーコンのシンプル炒め
・小松菜のおひたし
・ちぢみ菜の簡単グラタン
・カラフルピリピリサラダ
・手作りドレッシング
・大根の味噌汁
です。
どれも、それほど手間がかからずに、
味付けもシンプルで、でもおいしかったですよ!!

家で作るよりも、
みんなで作ると、
さらに美味しいですね

なんていうか、
家でお料理すると、
味付けも全部自分なので、
だいたいいつも同じ感じになってしまうし、
食べる前から大体味がわかっているのだけど、
人の作ったお料理は、
同じレシピでも微妙に味が違うし、
盛り付けも違うし、
また、みんなでワイワイ食べる、
というのも、お料理をさらにおいしくするんでしょうね

爽菜農園の野菜セットをお届けの皆様には、
このレシピ、
今度のお野菜と一緒にお届けさせていただきます

irasuto


あ、そうそう、
それで、いつもこうしてご指名してくださる、
カレッジの農業担当のY井さんという若い女性の方なんですが、
この方も爽菜農園の野菜セットを隔週で食べてくださっているのですが、
彼女が、
「こういう野菜セット使いきりお料理教室を、春夏秋冬に、
お野菜をお届けしている人を呼んでやったらどうですか?」
と、言ってくださり、
あ、なるほど、それいいかも!!
、、、いやいや、でも、きっと爽菜農園の野菜を食べてくださっている人って、
みんなお料理上手そうだし、、、、
どうかなー、、、、
でも、こうして皆さんとワイワイお話しながらって楽しいかも知れないし、
普段お手紙などでお伝えしきれないこともお話できるかも知れないし、
普段皆さんが思っていることもたくさん聞けるかも知れないし、
爽菜農園のセットには、
見慣れない野菜も結構入っていくので、
食べ方分からない人もいるかも知れないし、、、、、

どうでしょう?
こういうお料理教室、、、、、というか、
お料理の先生ではないので、
あまり大々的に「お料理教室」と言うのは、おこがましいような気がするので、
「爽菜農園と一緒に旬の野菜セット使い切りお料理しましょう会???」
みたいなのを宇都宮あたりでやったら、
皆さん来てくださるでしょうか????

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ