プロフィール

百姓 ジャイコ

Author:百姓 ジャイコ
栃木県の田舎で新規就農し、
できるだけ自然環境を大切に、
身の回りにあるものを活かして
有機農業を営んでいます。
夢は広がる一方ですが、
仕事はなかなか進まない(笑)。
畑の様子や販売などについてはHPをご覧ください。
URL:http://sousainouen.web.fc2.com/index.html

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター

田んぼや畑の様子



だんだん暖かくなってきて
田んぼも畑も忙しくなってきました

先週は田んぼに稲の種まきをしました

17758180_676967889142139_8796400747876927850_o.jpg

足元にはヤマアカガエルやその卵
ザリガニなどなど
空にはサシバが「ピックィー♪」

気持ちの良い一日でした

17855444_676967885808806_5910728244822745301_o.jpg

爽菜農園では
田んぼの面積がそれほど大きくないこともあり
あえて戦後のような稲の育て方をしています

17855021_676967895808805_7734385628053414413_o.jpg

プラスチックの苗箱も田植え機も無い時代
田んぼに畝を作り
直接種まきして苗を育てます
準備は大変ですが
その後の管理は比較的ラクで
立派な苗に育ちます

18055710_681165185389076_5904334920668677228_o.jpg

田植えは6月の3日(土)、4日(日)に開催します
お時間あります方はどうぞおいでくださいね!!

17917887_678606092311652_6963697615840216170_o.jpg

畑のほうも
ソラマメやエンドウ類が花盛り
ソラマメは寒さに弱く
ビニールマルチをしないと枯れてしまうこともしばしばでしたが
何年か種取りを続けてきたら
だんだんここの気候にあってきたのでしょうか
今年は生存率高いです!!

17835221_676463535859241_776454055217409545_o.jpg

サラダからし菜ミックスもおいしそうです
5月からはしっかりお野菜の配達を再開できそうです!!
今は少しずつ採れ始まった野菜は
まだセットを組むほどの量はないので
ちょっとだけ細々と
宇都宮の直売所「あぜみち」さんなどに出荷しています

17991314_681285318710396_3265997320790008592_o.jpg

野菜の種まきや植え付けなど
いろいろどんどんやる事あります
春野菜のレタス類やキャベツ類は
畑で少しずつ大きくなってきています
夏野菜の苗は庭の小さなハウスで
少しずつ育っています
植え付けはゴールデンウィーク明けくらいかな

17966807_679875778851350_7839284621216181223_o.jpg

冬はちょっと野菜が少なくてさみしかったですが
食卓も野菜が増えて賑やか鮮やかになってきました

18055650_681165188722409_7008464167646611101_o.jpg

先週はまだ小さかったですが
タケノコも初収穫
今週はもうちょっと採れるかな~

17966185_678059919032936_3999855268732246429_o.jpg

ネコちゃんたちも
はりきってお仕事しています笑

17880288_678059915699603_6888419774547541135_o.jpg

ネズミやモグラなどせっせと取ってきます
ネズミは苗をかじったり
ニワトリの餌を食べたりするので
ネコちゃんたちにどんどんとってもらえると助かります

2017-4-23.jpg

地元の芝桜公園も今年は
とってもきれいに咲いていますよ~

最近畑や田んぼや
そのほかいろいろ忙しくなってきて
蕎麦屋の皆さんも気を使ってあまり呼ばないようにしてくれていますが
芝ざくらまつり中はさすがに忙しいので
時々どうしても人手が足りない時だけ
お手伝いに行っていま~す!!
スポンサーサイト

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

東ティモール報告 2017年3~4月

ご無沙汰しました
小野寺さちえ
3月27日~4月9日まで
東ティモールにて活動し
無事に帰国しました



日本から飛行機でシンガポールまで6.5時間
シンガポールから東ティモールまで飛行機で3時間
東ティモール首都から村まで
写真のような崖あり谷ありガタガタ道ありで
四駆の車でやっと行ける道のりを7時間

P1020614.jpg

それでも昨年から始まったこのプロジェクトは
うちのだんなさんが研修した
お隣芳賀町で町の生ごみを集めてたい肥を作っている
ドンカメという会社のボスが
「カンタティモール」という映画をみて感動し
よし、東ティモール支援するぞ!
もと協力隊だから小野寺夫婦も手伝ってくれ!
とはじまり
ドンカメでたい肥作りの研修をしただんなさんと
コスタリカで同じように村の生ごみを集めてたい肥を作っていた私
そして就農してからは
あえて技術を残すために戦後のような稲作をずっと実践し続け
平飼いの養鶏をやっている爽菜農園が

P1020668.jpg

東ティモールでも
有機稲作と平飼い養鶏と
ごみの分別とたい肥化と言う仕事をするという
まるで天命のようなめぐりあわせですので

自分の農園やタノハナ農場だけでも大変なのに
そのほかいろいろ余計なことにも首を突っ込み
町づくりや有機農業の会やボランティアや
とにかく協力隊精神で
世のため人のため自分のために
バタバタしている毎日ながらも
東ティモールプロジェクトにも
全力を注ぎたいと思って頑張っています!!

P1020568.jpg

今回の渡航では
有機稲作活動では
苗作りで一番大切な
塩水選と温湯消毒、それに田んぼの除草機作りなどを中心にやってきましたが

P1020379.jpg

一番うれしかったのは
昨年日本研修に来て
我が家で田植えをやった現地の農民の方が
今年自分の田んぼを
爽菜農園と同じやり方でやりたい!
と、言ってくれたことかなぁ

P1020543.jpg


あえて途上国でも通じるような
機械がなくても手作業や手作りの道具でできる稲作が
現地の人の役に立ち
かつ現地でもこれならできると思ってもらえたことが
なんかとっても嬉しいです

P1020438.jpg

そして養鶏場のほうでも
プロジェクトが入るまでは
ニワトリが死んでばかりだったのに
プロジェクトが始まってからは
ニワトリが死なずに元気に育っていて
きっとそろそろ卵も産み始めるかなという段階

P1020807.jpg

こちらも
現地で調達できる木材などで
止まり木や産卵箱、エサ箱などを作り
風通しを良くしたり
環境をよくしてきて
だんだん成果が表れて見えてきて

P1020848.jpg

向こうにつくまではニワトリ元気かなと心配でしたが
元気に育っていて
ホントよかったです!!

P1020665.jpg

これからは餌も少しでも自給できるように
鶏糞を使ったたい肥などを作って
エサになるトウモロコシを栽培したりと思っていますが
ふとその辺の草むらを見ていたら
見たこともないような巨大カタツムリがいて

P1020801.jpg

こんなのもカルシウム分として
エサになりますし
いろいろおもしろいこともありました

P1020517.jpg

村に塩水選などの講習会に行くと
きっと大変なんだろうに
ニコニコしながら
ごちそうを用意してくださったり
(なかなか受け取ってくれないのですが、
ボスの配慮で材料費をお渡ししていますが)

P1020510.jpg

来客をもてなす文化や
言葉がわからなくても
一生懸命言いたいことを察しようとしてくれる文化など
何となく東ティモールと日本は
似ているところがあります

P1020609.jpg

それとこれまでの3回の渡航で
私も少しずつ東ティモールの言葉テトゥン語を覚えてきて
簡単な会話くらいならできるようになってきたので
これも嬉しいです

P1020241.jpg

そして今回の渡航で
一番びっくりしたことですが
なんと!
サソリに刺されたことです!!!!!

日本人ならみんな
サソリ=死!!!ですよね?!

私も洗面所で洗濯していて
いきなり手に激痛が起きて
でも傷も無ければ血もでなくて腫れもしなくて
何が起きたんだ?!
と思っているうちに
洗濯ものの中からサソリが現れた時は
「死?もしくは泡吹いてぶっ倒れる?!」と思いました!!

でも後で調べたら
死ぬほどの毒性のあるサソリというのは
そうそうめったにいないらしく
日本で言ったら
ムカデとかスズメバチに刺されるくらいの感じのようです
(ムカデとスズメバチに刺されたことないのでわかりませんが)

でもその時はそんなことは知りませんから
パニくりながらも
こんなところで日本のおばさんが
パジャマのままあたまボサボサのまま
ぶっ倒れて運ばれたらちょっとかっこわるいな
なんて冷静な考えも浮かびまして
また
傷も血も出てなくてぶったおれてたら
何が起きたのかわかってもらえないかもとか
サソリの種類がわかれば治療方法もわかりやすいかなとか
いろいろ考えちゃったりもしまして
まずはケータイで生きているサソリを写メって
それからその辺にあったプラスチックのコップで
サソリをつぶして
それから着替えて頭を整えて(笑)
それから
一緒に渡航して別の部屋に泊まっていたドンカメのボスに
「サ、サソリに刺されました~!!」
と、プラスチックのコップにつぶしたサソリを入れて
持って行ったのでした

さてさて途上国ではよくあることでしょうが
幸いにもホテルの目の前に病院があったのですが
行っても医者はいませんでした

サソリの毒は
神経を通して
一度肩のほうまで痛みとしびれが登ってきてから
15分くらいしたら下がっていき
掌の激痛だけが丸一日続き
また血液のほうからも全身に回ったようで
一度フラッとして脂汗が出てきましたが
そのあとは
手の激痛以外は
身体は普通に動けまして

病院で待ってる間に
現地のプロジェクトスタッフが来てくれて
「俺も何度も刺されたことがある」という話から
どうやら死ぬことはなさそうだとわかり

そうしているうちに
やっと看護師さんだけやってきまして
痛み止めを処方してくださり
(看護師さんが薬を処方していいのかという疑問はさておき)
でも
1日3回、1回1錠というその薬は
デカいし強そうだしすごく眠くなるという話なので
ちょっと心配なので
ボスが持ってきたパブロンを飲んだら
激痛が鈍痛くらいに少しおさまったので
一日目はそれで痛みを抑えてました

2日目には痛みもだいぶ治まり
もうパプロンのお世話にならずに済み
しびれは3日目くらいまで残っていましたが
4日目からは普通に戻りました

身体の方は普通に動くので
仕事も普通にしていました

P1020954.jpg

そんなこんなで
今年のトップニュースクラスの衝撃的出来事もありましたが
なんとか無事に帰国できて
無事だったからこそですが
サソリの話も笑い話として良いネタになりますし
最後は首都の伝統的織物のタイス織りという
タイスマーケットで
一人でも買い物できるくらい言葉も話せるようになりましたし
万事めでたしめでたしなのでした

畑のほうも
だんなさんと研修生、もと研修生たちが
とっても頑張ってくれて
思った以上に作業が進んでいて
ホントにありがたい限りです

冬野菜が不作で
今年は4月の定期宅配をお休みさせていただいていますが
ちょっとずつ春のハモノなどが採れ始まり
まだセットを作るほどはないので
今週くらいから
宇都宮のあぜみち直売所上戸祭店に
少しですが野菜や卵を出荷したりしていますが
今年の春は暖かくて
野菜の生育も順調なので
予定通りか予定より少し早く
お野菜の配達も再開できそうです

田んぼ仕事畑仕事

ここの所やっと暖かくなってきて
雨も降るようになり
いよいよ三寒四温の季節になってきましたね

17436081_1934552676775683_1477152905293941581_o.jpg

タノハナの畑
麦が元気に伸びてきています



田んぼの準備
昨日(3月24日)塩水選と温湯消毒をしました

昨年収穫した稲をモミのままとっておき
それを種にしますが
塩水で比重の重い
充実した種だけを選び
それを種用のモミとします

17492883_667390976766497_3643071006601510962_o.jpg

塩水選で良い種を選んだら
よく塩水を洗い流し
60度のお湯で熱湯消毒します
農薬を使わずに殺菌する方法です

このあとすぐ冷やして
そのまま水につけて芽出しをします

芽が出そろったら
桜の花が咲くころに種まきです

17492817_667835120055416_4468428154278086739_o.jpg

今日は小松菜やホウレンソウなどハモノの種まきや

17492431_667835083388753_891674088747281819_o.jpg

1回目に種まきした
キャベツやブロッコリー、レタスなどの植え付けをしました
2月に種を蒔き
大切にでも過保護にせず
丈夫に育てた苗が
いよいよ畑に旅立ちました

17434811_667835116722083_8183278659982720200_o.jpg

新しい研修生Kさん
もと研修生S君
そして次男君も裸足で元気に畑を走り回りながら
お手伝いしてくれました!!

さて
いよいよ月曜日から
東ティモールに行ってきます!!

畑や田んぼの仕事も
どうしても終わらせたいところまでなんとかできたので
あとはだんなさんと
研修生さんやもと研修生君たちに任せて
ティモールでの仕事に集中してきたいと思います!!

4月9日帰国予定です!

野菜の苗たち



少し前にしばらく雨やくもりの日が続きましたが
ここ2~3日やっと暖かくなり
庭の野菜の苗たちも
気持ちよさそうです

DSC_3037.jpg

苗の水やり3年なんて言うらしいですが
就農したばかりの頃は
苗が弱々しくびよーんと徒長しちゃったり
日差しが暑すぎて枯れそうになったり
日当たりが悪くてカイワレ大根のようになったり
いろいろ経験しましたが
だいぶ良い苗を育てられるようになったんじゃないかしら
とちょっとは自信があります

DSC_3033.jpg

大切に育てつつも
過保護にせず
少しずつ寒さに慣らしながら丈夫に育てた苗たち

今年は暖かい日が結構あるのか
生育が良くて
もう来週くらいには畑に植えられそうです

まるでわが子を送り出すように。。。

DSC_3049.jpg

おまけの写真
いつも温床の上でネズミから苗を守っているネコちゃんたち
ネコちゃんたちも暖かい日は
まったりのびのび
気持ちよさそうに仲よくしています♪

テーマ : 田舎暮らし日記
ジャンル : ライフ

市貝町で一軒だけの雛めぐり



少し前のお話ですが
2月の終わりごろから3月3日にかけて
市貝町で一軒だけの雛めぐりをやっていて
なんとか都合をつけて最終日に行ってきました!!

16992334_656947021144226_7834381214090608836_o.jpg

昨年もやっていた雛めぐり
ここは
一昨年市貝町で
縁側カフェのようなものを
先陣切って一軒でやってみた
屋号「でぇのうち」さんです!!
(なんと娘さんは私と同じ年!!)

お母さんのミヨちゃんの作る
お茶請けが最高においしくて

家の雰囲気も
家の周りの雰囲気も最高に素敵です!!

17098006_656947014477560_2000426392963185465_o.jpg

うちも一緒に雛めぐりできたらいいんだけど
うちにはお雛様ないのでね~

でも今
市貝町で
縁側カフェのようなものができたらと
何人かで計画中なので
今度は
でぇのうちさんと一緒に
うちとかあと何軒かで
それぞれの家で
縁側で休んだり
お茶飲んだり
農業体験したり
クラフト体験したり
そんな縁側めぐりみたいのできたらと思います

もうちょっと先になると思いますが
どうぞお楽しみに!!

16991766_656947024477559_4137702294196773252_o.jpg